サロン脱毛 医療脱毛 どっちがいい

顔脱毛するならエステ脱毛と医療脱毛どっちにすればいい?失敗しない選び方とは?

脱毛をしようとネットを調べると、「クリニック脱毛」や「サロン脱毛」、「医療脱毛」、「永久脱毛」、「IPL脱毛」などなど、いろいろなワードが出てくるので、「そもそも何を選べばいいの?」と迷ってしまいますよね。

 

まず、脱毛の種類は、2種類しかありません。

 

たくさんのワードがありますが、分類すると、「医療脱毛」と「サロン脱毛」の2種類しかないんですね!

 

医療脱毛は、クリニックなど医師のもとで行われる脱毛で、サロン脱毛は、エステサロンで行われるものです。

 

 

 

ここでは、医療脱毛と、サロン脱毛のメリット・デメリットや、それぞれの脱毛法の詳細、顔脱毛におすすめのお店の選び方をご案内します。

医療脱毛とサロン脱毛の違いって何?メリット・デメリットとは?

 

こちらが一般的に言われる医療脱毛とサロン脱毛ののメリット、デメリットです。

 

医療脱毛 サロン脱毛
メリット

太い毛◎
回数が少ない

価格が安い
痛みが少ない
火傷のリスクが低い

デメリット

細い毛△
痛みが強い
価格が高い
やけどのリスクが高い

回数が必要
細い毛△

 

 

一般に、医療脱毛は、効果が高いけれど、その分痛みが強く、価格が高い。

 

対して、サロン脱毛は、効果が低いけれど、その分痛みがほとんどなく、価格が安い。

 

これが、一般的な医療脱毛とサロン脱毛のメリット・デメリットです。

 

これまで、サロン脱毛と医療脱毛は圧倒的な差がありました。

 

医療脱毛で取り扱われている脱毛マシンは、サロン脱毛で取り扱われていたものよりも出力が高く、より皮膚の深い部分まで波長が入り込むので効果が高かったのです。

 

簡単にいってしまえば、光の強さが強いものが医療脱毛で、光が弱いのがサロン脱毛というわけだったんですね。

 


草ひきでいうと、3人でやるのが医療脱毛、1人でやるのが従来のサロン脱毛というとわかりやすいと思います。

 

3人でやった方が早いけれど、結局は、人数の違い=効果の違いといったイメージです。

 

弱いのよりも強い光の方がそりゃ効果が高いのは当たり前で、しかし、医療脱毛を選ぶデメリットとして、出力が高い分、火傷のリスクが高まってしまっていたというわけです。

 

しかし、最近は、新しい脱毛法が出てきており、医療脱毛とサロン脱毛の効果の差はほとんどなくなってきます。

 

 

 

新しい脱毛法?

 

新しい脱毛法を紹介する前に、サロン脱毛で採用されている脱毛法とその進化の歴史を簡単に説明しますね。

エステサロンの脱毛が進化した歴史と最新式の脱毛法SHR脱毛! 

エステの脱毛は、2000年くらいから市場に広がっていき、安くて効果がある脱毛として一気に人気がでました。

 

それまでは、医療脱毛の全身脱毛というと何百万としていたのですが、当時、サロン脱毛は50万円程度ですることができました。

 

 

安いニャ!人気が出ないわけがないニャ!

 

 

この2000年前後に、まず、サロンで採用されたのが、IPL脱毛です。

 

そのあとに、IPL脱毛よりも肌に優しく痛みの少ない脱毛としてSSC脱毛が開発され、さらに、子供でも脱毛できるように…とハイパースキン脱毛が開発されました。

 

そして、最も最近開発された最新式の脱毛法が、SHR脱毛法です。

 

現在、エステで行われているサロン脱毛は、「IPL脱毛」、「SSC脱毛」、「ハイパースキン脱毛」、「SHR脱毛」の4つの脱毛方式があるんですね。

脱毛サロンで導入されている4つの脱毛法を徹底解説!

 

サロン脱毛の、IPL脱毛、SSC脱毛、ハイパースキン脱毛、SHR脱毛は、ムダ毛へのアプローチ方法がそれぞれ異なります。

 

下の表は、それぞれのアプローチ部分や太い毛、細い毛の抜け、必要な回数の目安です。
アプローチ方法が違うということは、得意とする毛の種類も変わってくるということです。

 

IPL脱毛 SSC脱毛 ハイパースキン脱毛 SHR脱毛
アプローチ部分 毛根 毛根 バルジ領域 バルジ領域・毛包
太い毛
細い毛
痛み 部位によっては痛い ほぼない 痛くない ほぼない
必要な回数目安 15〜25回 20〜30回 20〜30回 10〜20回
スパン 2〜3か月に1回 2〜3か月に1回 1か月に1回 最短2週間
サロン

銀座カラー
キレイモ
シースリー

ミュゼ ディオーネ

ストラッシュ
脱毛ラボ
ラココ

 

 

 

◆IPL脱毛とは?

 

導入しているマシンが最も多いのが、IPL脱毛法のマシンです。

 

IPL脱毛は、メラニン色素に光のエネルギーを照射し、毛根部分にアプローチする方法で毛を抜いていきます。

 

太い毛は、メラニン色素が多いのでIPL脱毛がとっても得意とする毛です。

 

太い毛への反応は抜群で、照射後、わずか1週間〜10日ほどで、スポッ!と反応した毛が抜けるのを目で確認できるので、満足感は一番ある脱毛法です。

 

しかし、一方で、メラニン色素の少ない、細い毛や産毛などは最も苦手とする毛で、ある程度脱毛が進んでいて、細い毛が多くなると、停滞期に入るような印象を受けました。

 

下の画像はIPL脱毛でわたしが実際に脱毛した後の背中の拡大画像です。

 

【画像】IPL脱毛20回照射後の私の背中

 

毛は細くなっているものの、まだまだ残っていますよね。

 

背中は毛が細いので、なかなか毛が減らないです(TT)

 

IPL脱毛は、メラニン色素がないと毛根まで熱を伝えることができない=抜けないので、細い毛や産毛などはかなり抜けにくいですね。

 

まとめると、IPL脱毛は、太い毛をざっくり減らしたいなら有効ですが、細い毛や産毛(顔や背中・お腹など)を脱毛するならば、絶対にIPL脱毛は選んだらいけないのです!

 

太い毛も細い毛も反応させるのであれば、下に紹介するSHR脱毛が最もおすすめです。

 

 

◆SSC脱毛とは?

 

SSC脱毛は、抑毛効果のあるジェルを塗布して、それを光のエネルギーで破裂させて抑毛成分を毛根部分に作用させていく脱毛法です。

 

光の性質的には、IPLと同じなのですが、IPLよりもやや光エネルギーを低くして、その分、抑毛成分ジェルで脱毛効果をUPしている感じです。

 

IPLよりもエネルギー量が少ないので、お肌に優しく、火傷のリスクが少ないのが特徴です。

 

私はこの脱毛法は試したことがないのですが、結構、周りの友達で、SSC脱毛に通っている人は、効果に満足できていない人が多いかも…。
他のサロンに乗り換えている人が多い印象ですね。(あくまで個人の意見です。)

 

 

ハイパースキン脱毛とは?

ハイパースキン脱毛は、「3歳から脱毛できる」がウリの脱毛法です。

 

SSCよりもさらにお肌に優しく、他店では断られてしまうような敏感肌の方やデリケート肌の方も施術することができます。

 

光エネルギーはとても低く、バルジ領域という一部位にのみアプローチするので、熱さや痛みを感じることがありません。

 

お子様やお肌の弱い方におすすめの脱毛法です。

 

 

 

 

SHR脱毛法とは?

SHR脱毛法とは、最新式の脱毛法で、IPL脱毛の良さはそのままに、IPLのデメリットをすべて克服した脱毛法です。

 

毛を包んでいる毛包部分と同時にバルジ領域にもアプローチするので、太い毛も細い毛も効果的に抜いていくことができます。

 

毛のメラニン色素に反応させるわけではないので、日焼け肌はもちろん、ほくろやシミも関係なく照射することができるのも魅力!

 

毛周期に関係なく脱毛していくことがでいるので、サロンに通うのは2週間ペースと他の脱毛法よりもかなり早く、脱毛完了までの期間が非常に短いのが特徴です。

今から脱毛を契約するのであれば、絶対にSHR脱毛がおすすめ!

それぞれの脱毛法には、得意・不得意がありますが、現在、最もおすすめなのがSHR脱毛法です。

 

SHR脱毛が出るまでは、IPL脱毛が最も抜ける脱毛法だったのですが、IPL脱毛は、やはり細い毛が抜けない!!

 

私自身も、IPL脱毛を20回〜30回してみて、最初は抜けるものの、細くなってからが本当に反応が悪いんですね(TT)

 

 

【画像】実際にIPL脱毛をした後の状態

 

 

ネットを見てみると実際にIPL脱毛に通ったものの、途中で抜けなくなった…という声は多く見られます。

 

 

【実際にIPL脱毛に通って失敗した!という口コミ】

 

IPL脱毛で12回の顔脱毛コースの10回目まで済みましたが、全く効果がみられず、プラス8回のコースを勧めてられています。初めの契約時は12回はないと効果がみられないということで契約したの
ですが、今回は全部で20回以上しないと効果がでないという話になっていました。ちなみに担当者の方は27回したと言っています。
このまま続けて良いものか不安です。
お金を出しそうな相手からは効果を下げて長引かせたりするのでしょうか??
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11156028076__ysp=6YqA5bqn44Kr44Op44O8IDEy5Zu

(前略)ちなみに3年前から3ヶ月おきに口の周り(ひげ)をやっていますがなかなかなくなりません。友達は顔全部コースってのをやっていましたが効果がまったくなく途中でやめました(返金もされたらしい)脇は3年でほぼな
くなりましたが(完全ではない)、すねはたった2回でかなりの効果があがっているので濃い毛には効くけど薄い毛には効果が低いのかもしれません。参考になりましたかね。。
https://www.ozmall.co.jp/bbs/4-53062.aspx

 

 

IPLで抜けないのは私だけじゃなかった!

 

様々な脱毛サロンを回ってみて言えるのは、太い毛もしっかり反応させつつ、産毛や細い毛までもしっかりと反応させるのであれば、SHR脱毛が最もおすすめということ!

 

令和の新時代に突入した今、最新式脱毛のSHR脱毛が一番抜けます!

 

現在、SHR脱毛を採用しているサロンは、ストラッシュと、ラココ、脱毛ラボの3サロンなのですが、脱毛ラボはSHR脱毛を導入しているのはまだ一部なので、全店舗でSHR脱毛を導入しているのはストラッシュとラココの2サロンです。

 

 

 

 

《SHR脱毛をおすすめする理由》
  • 太い毛だけでなく、産毛にも効果が高い!
  • 痛くない!
  • 白髪も金髪もOK!
  • 価格がリーズナブル!
  • 結果が早い!
  • 最短6か月で終了!
  • シミ・ほくろにも照射OK!
  • 日焼け肌や地黒でもOK!

まとめ

お顔に限らず、脱毛の効果は、脱毛マシンのスペックの違いです。

 

スタッフとの相性やお店の雰囲気などももちろん大切ですが、通っても通っても効果がないようだと意味がありませんよね。

 

サロンで採用している脱毛マシンをしっかりと見極め、失敗しないサロン選びをしましょう。

 

page top