脱毛 ペース 頻度

脱毛に通うペースや頻度はどのくらいがベスト?

脱毛は、1回だけではなく、数十回通うもの。

 

通うサイクル・ペースは、サロンによってまちまちで、1ヶ月に1回のところもあるし、2ヶ月に1回、3か月の1回のところもあります。

 

自分は3ヶ月に1回のペースで通っているけれど、友達は1ヶ月に1回で通っている…と聞いたりすると不安になりますよね。

 

 

どのくらいのペース、スパン(間隔)で通うのが一番効果がでるの?

 

実は、脱毛に通うペースは通っている脱毛サロンの脱毛マシンによって異なります。

 

ここでは、それぞれの脱毛法のおすすめのタイミングについて詳しく説明していきたいと思います。

 

脱毛に通うペースやスパンは脱毛法によって異なる!

そもそも、脱毛サロンに通うペースのカギは「毛周期」とよばれる毛のサイクルです。

 

毛周期には、「休眠期」「成長期」「退行期」という3つのサイクルがあるのですが、多くの脱毛法では、「成長期」の毛のみで、「休眠期」や「退行期」の毛にいくら光をあてても抜けません。

 

脱毛サロンに通うペースで最大限の効果を出すためには、この「成長期」の毛が増えたタイミングで脱毛するべき!ということになります。

 

この「成長期」の毛が増えたタイミングとは?
毛は、毎月女性ホルモンの分泌に影響を受けながら成長します。
光脱毛で反応する「成長期」の段階になるのに、約1〜3か月かかると考えられています。

 

毛の成長は、1本1本速度が違いますし、休眠期の毛がいつ目覚めるかはわからないので、なかなか難しい部分ではありますが、脱毛をして次の脱毛をするタイミングとしては、最低でも1か月は必要です。

 

しかし、これは最低のスパン。。

 

「成長期」は、細かく言うと「第一成長期」と「第二成長期」という2つの成長期に分かれているので、毛が「成長期」でいる期間は意外と長いです。

 

1か月スパンで脱毛すると、「第一成長期」の毛しか反応しないのですが、もう少し待つと、この「第一成長期」の毛が「第二成長期」に突入し、そうこうしている間に新たに「第一成長期」の毛が生えてくるというわけです

 

この「第一成長期」と「第二成長期」の毛が育った時に脱毛するのがべスト!というわけです。

 

個人差もあるので、一概には言えませんが、理論的には2〜3か月に1回くらいのペースが最も効率的に抜けるのかな〜と思います。

 

しかし、このペースで通うと、脱毛完了までどうしても年単位で時間がかかってしまうというネックがあります。

 

早くツルツルにしたいのに、毛の成長を待たなければ照射できないのはじれったいですよね。

 

そこで、近年では、毛周期に関係なく毛に反応させることができる脱毛法というのも出てきています。

 

SHR脱毛と呼ばれるこの脱毛法は、「成長期」の毛ではなく、「退行期」や「休止期」の毛までアプローチすることができるので、最短2週間に1回ペースで通うことができるのです。

 

下が、SHR脱毛とその他の脱毛法の通い方の違いです。

 

 

他のエステだと3か月に1回ペースでしか通えませんが、SHR脱毛(画像はラココのもの)だと、毎月通うことができます。

 

しかも、この画像では1か月に1回ペースとなっていますが、SHR脱毛は最短2週間ペースで通うことができるので、これよりもさらにさらに早いスピードで脱毛を卒業することができます。

脱毛法ごとのサロンに通うペースまとめ!

サロンに通うペースは脱毛法によって異なります。

 

例えば、友達がSHR脱毛に通っていて2週間ペースで通っていたとしても、もし、その他の脱毛法を採用しているサロンにあなたが通っていれば、そのペースは2か月スパンとなるわけです。

 

 

SHR脱毛 IPL脱毛 ハイパースキン脱毛 SSC脱毛
サロンに通うスパン 最短2週間に1回 2〜3か月に1回 1か月に1回 2〜3か月に

 

 

次の予約を取る際に、サロンのスタッフが大体の目安を言ってくれるので、それに合わせて取っていくのが最も効率的だと思います。

 

「もっと早く通いたい!」「次のタイミングは生理の時期と被りそうだから1週間ずらしたい」などの希望があれば、その都度、スタッフさんに相談するのがおすすめです。

 

page top