ラココ キャンセル

ラココに遅刻!当日・前日キャンセルはいつまでOK?ペナルティは?

 

「ラココに遅れそう!」「今日はちょっと行けなさそう…」

 

出来ればしたくない遅刻や突然のキャンセルですが、どうしても遅刻してしまうときはあるし、行けない時は行けないんですよね。

 

ここでは、遅刻やキャンセルのペナルティについて詳しく説明していきたいと思います。

 

【遅刻】どうしても予約時間に間に合わない!そんな時の対処法とペナルティとは?


まず、遅刻に関してですが、ラココは10分までの遅刻はセーフです。

 

特にペナルティはありません。

 

ラココは10分ほど余裕をもって予約をとっているので10分の遅刻ならパーツカットせずに施術してもらえます。

 

担当スタッフさんは時間通りに待っているので、電話で遅れそうな旨を伝えてください。

 

ただ、「10分遅れても罰金もないし、ちょっとくらい遅れてもいいや〜」というのは厳禁ですよ。

 

この10分というのはあなたのための10分ではなくて、スタッフさんが次のお客様を迎えるための10分です。

 

この10分を奪うこと=スタッフさんに嫌われます!

 

スタッフさんに嫌われていいことはありません。

 

 

10分以上遅刻する場合はペナルティが発生!!

10分以内の遅刻であれば、ペナルティなしですが、10分以上の遅刻になるとペナルティが発生します。

 

10分以上の遅刻になると、2000円の罰金が発生します。

 

 

 

え?2000円も…?

 

ペナルティが高いと感じる方もいるかもしれませんが、実は、2000円で済むのはとても良心的!

 

多くのサロンでは、1回分消化扱いになるの方が多く、全身脱毛の1回分って18000円〜2万円くらいするので2000円の支払いはとても安いと思います。

 

罰金は、次回の来店時に受付で請求されますので、おぼえておきましょう。

 

 

 

15分の遅刻…ペナルティも払いたくない…そんな時はパーツカット!

 

10分までの遅刻はパーツカットなしでいつも通り施術してもらえますが、10分以上の遅刻になると2000円の罰金が発生するのはお分かりいただけましたね。

 

しかし、30分も40分も遅刻したんじゃなくて、15分だけ遅れそう!という場合は、罰金は払わず、パーツカットでやってもらった方がお得かもしれません。

 

5分くらいだったら、1部位だけなので、2000円よりも割安になるかも。

ラココを当日キャンセルするときの対処法とは?

ラココでは、当日キャンセルは原則、2000円のペナルティが発生します。

 

どうしても行けない場合は、わかった段階で通っているサロンに電話しましょう。

 

この罰金も次回来店時に受付で支払います。

 

 

前日キャンセルはペナルティなし!

 

ラココでは、前日までのキャンセルは一切のペナルティはありません。

 

前日までにいけないことが分かった時は、通っているサロンに電話して予約をキャンセルしてください。

 

キャンセルは、お店の営業時間まで可能です。

 

 

 

生理になった場合はキャンセルしたほうがいい?


脱毛は基本的には生理期間をはずして予約をとっていきます。

 

しかし、突然くるのが生理…!!

 

意識すればするほどきちゃうんですよね。(笑)

 

ラココの場合は、生理が来てしまった場合でも脱毛OKです。

 

ただし、デリケートゾーン以外を施術していきます。

 

生理1日め、2日めとかでまだまだ血の量が多いようであれば、ショーツが脱げないのでヒップも施術はお休みしたほうがいいかもしれませんね。

 

ヒップまでしたい場合であれば、タンポンを利用しましょう。

遅刻、当日キャンセルのペナルティをおさらい!

最後に、ラココに遅刻した場合やキャンセルした場合の対処法をまとめました。

 

  • 遅刻10分以内……ペナルティなし
  • 遅刻10分以上……2000円罰金 or 罰金なしでパーツカット
  • 当日キャンセル……2000円罰金
  • 前日キャンセル……ペナルティなし

 

 

ラココは当日キャンセルでも2000円の罰金で済むのはとっても良心的なサロンです。

 

できるだけキャンセルしない!遅刻しない!のはもちろんですが、どうしても都合がつかない時はお店に相談しましょう。

 

page top