SSC脱毛マシンを導入しているサロンはここ!

脱毛大手ミュゼや脱毛ラボが行うSSC脱毛とは?その原理や効果、メリット・デメリットを徹底解説!

ここでは、光脱毛の一つである、SSC脱毛の脱毛理論やその効果、痛みや必要な回数など、SSC脱毛について徹底解説していきます。

 

これから脱毛サロンをお探しの方も、既に、現在、脱毛サロンに通っている方も、SSC脱毛法について詳しく知りたい方は是非、ご参照くださいね!

 

 

大手ミュゼや脱毛ラボが行うSSC脱毛とは?その脱毛理論と効果を徹底解説!

そもそも、SSCとは、スムーススキンコントロール(Smooth Skin Control)の略称です。

 

脱毛部位に、ジェルを塗って、脱毛マシンで光を照射することで、脱毛を進めていきます。

 

ジェルを塗って脱毛する脱毛法としては、IPL脱毛法(>リンクはる)があるのですが、IPL脱毛法とSSC脱毛法の最大の違いは、IPL脱毛が毛のメラニンに反応するのに対し、SSC脱毛法は塗ったジェルが光に反応して毛穴に浸透して抑毛していきます。

 

SSC脱毛

 

 

 

IPL脱毛法のジェルは、脱毛マシンの光の熱をジェルで分散させ、肌が火傷しないように守る目的で塗布しますが、SSC脱毛法で塗るジェルは、ジェルを光で変化させ、抑毛するこという効果があるんですね。

 

私自身、どちらの脱毛マシンも体感したことがありますが、、IPL脱毛法の方が、デリケートゾーンや脇など部位によってはやや痛みがあり、「光が強いんだな〜」と感じました。

 

一方、SSC脱毛は、ほとんど痛みを感じません。

 

お肌に優し〜い感じです。

 

IPL脱毛や医療脱毛を経験していると「ちょっと光が弱いのかな?大丈夫?抜ける?」と感じるかもしれません。

 

脱毛マシンの出力レベルは、医療脱毛>IPL脱毛>SSC脱毛といった感じです。(私の体感ですが…)

 

これだけ見ると、「え?効果が低いの?」と思われるかもしれませんが、脱毛は、マシンの出力が強ければ強いほどイイ!というものではありません。

 

マシンの出力が上がれば、痛みも大きくなりますし、火傷のリスクや肌ダメージのリスクも大きくなります。

 

もっとも大切なのは、あなたの毛質や肌質、体質にあった脱毛法を選ぶことです。

 

《SSC脱毛と医療脱毛・IPL脱毛の肌へのやさしさの違い》

 

お肌はタンパク質で出来ています。

 

例えば、鶏肉を沸騰したお湯で茹でると、鶏肉は、カチカチのパサパサになります。

 

反対に60度のお湯でゆでると、しっとりとプルンとしたお肉になりますよね。

 

肌もこれと同じで、強い光を浴びると、肌は熱が入るので乾燥しやすくなり、優しい光を浴びると肌は守られます。

 

SSC脱毛で使われるジェルは、美容成分が配合されていることが多く、脱毛後は肌がしっとりとするので肌が弱い方や乾燥肌の方におすすめの脱毛法です。

 

 

 

◆SSC脱毛の必要な回数はどのくらい?

 

SSC脱毛は、毛周期に合わせて照射していくので、必要な回数は、20回〜30回くらいです。

 

もちろん、毛量が多い方だと、もう少し回数は必要になります。

 

抑毛ジェルを塗る、塗らないの違いがあるだけで、脱毛法としてはIPL脱毛と同じになるので、回数が終わってもチョロチョロと生えてくる可能性が大いにあります。

 

SSC脱毛を導入している某大手サロンで脱毛した友人がいるのですが、個人的には、効果としてはあまりないな〜という感じです。

 

友達も結局は追加の段階で、他のサロンに乗り換えていました。

SSC脱毛のメリット・デメリットとは?

メリット デメリット

産毛にもやや効果あり!
敏感肌の方でも安心!
痛みがほとんどない! 
ジェルに美容効果がある!

回数が必要…
脱毛終了まで期間がかかる…
太い毛はやや反応しにくい…
ジェルが冷たい…

SSC脱毛を導入しているサロンはミュゼと脱毛ラボ!

SSC脱毛を導入しているのは、ミュゼと脱毛ラボの2サロンです。

 

SSC脱毛方式を採用しているサロンは、そんなに多くないんですね。

 

このSSC方式の脱毛法は、産毛や細い毛に反応しやすい反面、太い毛にはあまり反応しにくいのがデメリットです。

 

ただ、この産毛に反応しやすいというのも、あくまで、「IPL方式と比べれば…」という側面があり、実際には、最新式のSHR脱毛などに比べると、産毛の抜けがめちゃくちゃいい!というわけでもありません。

 

結局、「より産毛にも太い毛にも効果があるものを…」と開発されてきたのが、SHR脱毛なので、「最新式の脱毛方式には劣る!」という感じですね。

 

実際に、SSC方式を取り入れていた脱毛ラボも、2018年5月からはSHR方式の脱毛マシンを随時導入をはじめています。

 

 

 

令和の時代はSHR脱毛がおすすめ!

SSC脱毛がおすすめの人はこんな人!

数多くある脱毛サロンですが、その中でも、SSC脱毛がオススメな方はこんな方です。

 

・毛質がどちらかというと柔らかい!
・痛い脱毛は嫌だ!
・敏感肌・肌が弱い!

 

 

特に毛質に関しては、脱毛マシンによって得意な毛質は変わりますので、自分がどの部位を脱毛したいのかをしっかりと把握してサロンを決めるようにしましょう。

 

【脱毛法によって変わる得意な毛質】

医療脱毛・IPL脱毛…太い毛
SSC脱毛………………太い毛・柔らかい毛
ハイパースキン脱毛……太い毛
SHR脱毛………………太い毛・柔らかい毛・産毛・白髪

 

ここでいう柔らかい毛とは、足下でもジョリジョリしないような毛質のことです。

 

産毛とは、顔や背中やお腹などの細くて短く、色素の薄い毛ですね。

 

色素が薄いうぶ毛や柔らかい毛は、メラニンに反応させるIPL脱毛、SSC脱毛では、なかなか抜けません。

 

太い毛と一緒に産毛を脱毛したい方は、やはり最新式のSHR脱毛がおすすめです。

 

SHR脱毛は、メラニン色素がない白髪までアプローチすることができるので、仕上がりのツルツル感が全然違います。

 

また、医療脱毛は、効果が高いとの口コミも多いですが、肌が弱い方や乾燥肌の方、痛みに弱い方には向きません。

 

出力が強い分、痛みが強くなるので、注射などが苦手な人は特におすすめしません〜(><)

 

私の周りでも医療脱毛を契約したけれど、痛すぎて行くのが嫌になって、契約残っているけど、サロンを変えている友達は多いです。

 

関連記事

 

【体験記】ストラッシュに実際に潜入&脱毛してきた!
【体験記】ラココに実際に潜入&契約してきた!

 

ストラッシュもラココも、SHR脱毛のサロンです^^

page top